EXHIBITIONS

資生堂 presents

チームラボ かみさまがすまう森

御船山楽園|07.13 - 10.28

teamLab 小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング 2015 Sound: Hideaki Takahashi

teamLab 小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング 2015 Sound: Hideaki Takahashi

teamLab グラフィティネイチャー - 廃墟の湯屋に住む生き物たち 2017

teamLab 夏桜と夏もみじの呼応する森 2017 Sound: Hideaki Takahashi

teamLab かみさまの御前なる岩に憑依する滝 2017 Sound: Hideaki Takahashi

teamLab WASO Tea House - 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々 2017 Sound: Hideaki Takahashi

 デジタル技術を駆使し、独創的な活動を行うアーティスト集団、チームラボ。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」をコンセプトとするアートプロジェクト「Digitized Nature」の一貫として、国指定記念物の御船山楽園にてデジタルアートを発表する。

 御船山楽園は1845年(江戸後期)、50万平米にも及ぶ敷地につくられた。庭園には御船山を中心とした森の木々が生かされ、自然の森との境界線は極めて曖昧となっている。

 「広大な庭園と森の中で迷い込んで行くような展覧会を行いたい」との考えから始まった本展では、人々の存在によって変化するデジタルアートの空間を演出。御船山楽園の桜ともみじの森を光で照らし、鑑賞者が近くを通ると、木の色が呼吸するかのように変化して周囲へ伝播する作品や、プロジェクションマッピングを用いた滝の作品などが展示される。