EXHIBITIONS

愛のヴィクトリアン・ジュエリー

茨城県陶芸美術館|01.01 - 03.09

シードパールティアラ 19世紀初期 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

若き日のヴィクトリア女王 1842年頃 F.Xヴィンターハルター工房 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

ダイアナ妃のダイヤモンドリング 1985 フランス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

エナメル&サファイア、ダイヤモンドネックレス 1880年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

ターコイズ&ゴールドブローチ 1830年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

エメラルド&ダイヤモンド ゴールドセット 1830年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

ピンクトパーズ&カラーゴールドスウィート 1830年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

リガードパロックペンダント 1820-30年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵

 ヴィクトリア女王が在位した19世紀ヴィクトリア時代は、産業革命によって経済が頂点に達し、イギリスの歴史の中でももっとも輝かしい時代とされている。繊細で重厚なゴールド、パールやダイヤモンドをあしらった同時代のジュエリーや、華やかな生活様式は、今日でも多くの人を惹きつけている。

 本展では、英国王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションをはじめ、技巧を凝らした金や銀、ダイヤモンドや象牙など多様な素材によるジュエリーの数々を展示。ヴィクトリア女王が広めたウェディングや、亡き人を偲ぶためのモーニングなどの様々な装い、英国の生活文化のひとつとして広く浸透したアフタヌーンティーの豪奢な銀器によるテーブルセッティング、繊細な模様を手仕事で仕上げたアンティーク・レースなど、華麗なる英国文化の粋を紹介する。

 さらに、フランスの宝石商がダイアナ元妃の24歳の誕生日に贈ったリングも特別出品される。