AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

長島伊織 個展「ノンフィクション・イメージ」/山田康平 個展「それを隠すように」

2022.05.26 - 06.12

⻑島伊織 Untitled

⼭⽥康平 Untitled

 biscuit galleryは2人の若手アーティスト、⻑島伊織と山田康平による個展を同時開催する。

 ⻑島伊織と⼭⽥康平はともに、武蔵野美術⼤学を2020年に卒業。またこの春より、同じアトリエにて制作活動をともにする関係性を築いている。

 ⻑島は、インターネットで⾒かけた印象的な画像や、映画のシーンなど、「どこかで⾒た物語」をモチーフに作品を制作。「⾒えたこと/⾒えないこと」をテーマに、油絵ならではのストロークを⽤いて時に忠実に再現し、時にはあいまいに塗りつぶしながら、記憶化したイメージを絵画に転換する。

 いっぽう⼭⽥は自身の制作について、「私は絵を描く時に、オイルを画⾯にたっぷりと垂らしてから筆を動かし始める。そうすることで、画⾯の中ではノイズを保ちながら、絵の具が滲み、垂れ、混ざることで様々な記憶、記号が湧き上がってくる。四⾓い画⾯の中で絵にするために、形になるものとならないものの⾏き来を画⾯の中で⾏っている」と述べている。

 本展は、biscuit galleryの3フロアのうち、各1フロアを使った個展形式の展覧会に加え、2⼈の作品が同居して展⽰されるフロアで構成される。現在の現代美術シーンで注⽬される若⼿作家2人の新作に注目してほしい。