ARTISTS

堂本右美

Yumi Domoto

1960年パリ出身の抽象画家。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業後、ニューヨークのクーパー・ユニオン大学芸術学部卒業。日々の生活で感じることなどを出発点に、画面全体が大きなストロークで覆われる、あるいは抽象的な曲線からなる抽象画を描く。即興で生まれた形態をモチーフにした作品なども手がけ、近年は六本木の東京ミッドタウン、GINZA SIXなどの商業施設に作品が恒久展示されるなど、パブリックアート、企業コレクションのための制作も行う。90年の佐賀町エキジビット・スペース(東京)での初個展以来、国内外の数々の展覧会に参加。これまで参加した主な展覧会に「VOCA展 ’95 現代美術の展望-新しい平面の作家たち」(上野の森美術館、1995)、「NO MAN’S LAND」(在日フランス大使館、東京、2009)、「プレイバック・アーティスト・トーク」(東京国立近代美術館、2013)など。