×

長谷川新連載

「reproduction」をキーワードに彫刻を考える。長谷川新が見た「集団_展示」展

2017年11月にコーポ北加賀屋と千鳥文化B棟で、京都市立芸術大学大学院彫刻専攻の学生11名による展覧会「集団_展示」が開催された。「集団」としての展示や作家性を問う本展を、イタリア人哲学者マリオ・ペルニオーラの思想とともに振り返る。

最終更新 2017.12.24

SERIES / 長谷川新連載