×

長谷川新連載

2人展に見る巨匠の新たな側面。長谷川新が見た「キーファー─ロダン」

戦後ドイツを代表するアーティスト、アンゼルム・キーファーとフランス彫刻界の巨匠、オーギュスト・ロダンの2人展という形式で開催された「キーファー─ロダン」展。2人のアーティストを接続する本展を、長谷川新が紐解く。

最終更新 2017.10.1

SERIES / 長谷川新連載