×

長谷川新連載

「額縁」「インスタレーション」をとらえ直す。長谷川新が見た「額装の日本画」展

西洋の影響を受けて、額装が広まっていった近代日本。展示方法の一つである「額縁」「インスタレーション」について、哲学者ジョルジョ・アガンベンが論じた光背(オリオール)と関連づけながら、長谷川独自の切り口で再考する。

最終更新 2017.5.28

SERIES / 長谷川新連載