×

今月の1冊

【今月の1冊】日本の地質と美術の関係を解き明かす批評『震美術論』

『美術手帖』の「BOOK」コーナーでは、新着のアート&カルチャー本の中から毎月、注目の図録やエッセイ、写真集など、様々な書籍を紹介。2017年11月号では、「日本美術」と「風土」との関係に迫る、椹木野衣の最新刊『震美術論』を取り上げた。

最終更新 2017.11.13

SERIES / 今月の1冊