×
NEWS / EXHIBITION - 2017.12.5

玉山拓郎と山本悠が二人展開催。
提示される「世界の残像」とは

目白のタリオンギャラリーで、玉山拓郎と山本悠の二人展「ポリネシアンじゃだめですか?」が開催されている。会期は12月24日まで。

玉山拓郎 Pole Ball’s Landing Life (at Château 2F,Detail) 2017 インスタレーション、ビデオ Photo by Mariko Kurose

 玉山拓郎は、立体やファウンド・オブジェクトをベースとしながら、展示空間に合わせた精緻なインスタレーション作品を制作。近年では、インスタレーションに映像を加えることで、鑑賞者の居場所を不確かにするような入れ子状の空間を展開している。

玉山拓郎 Pole Ball’s Landing Life (ch.3 “4 Stolen Trees”) 2017 ビデオスチール

 いっぽう山本悠は、緩やかな筆致によるドローイングで、おおらかでありながら事物の本質を風刺的に描き出す作品を制作。また、下側が黄色く塗り分けられた紙を円筒形に丸めて渡す「フリービール」などのパフォーマンス作品でも知られている。

山本悠 コードビンゴ 2017 Photo by Kousuke Nagata

 本展では、2人のインスタレーションとイラストレーションがつくり出す空間によって、「追憶や内省が否定された後の、世界の残像と美と享楽」が提示される。

山本悠 (I AM STILL OLIVE) IN SHORT 2017 ガラス

information

玉山拓郎、山本悠「ポリネシアンじゃだめですか?」展

会期:2017年12月2日〜24日
会場:TALION GALLERY
住所:東京都豊島区目白2-2-1 B1
電話番号:03-5927-9858
開廊時間:11:00〜19:00
休廊日:月、火、祝

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします