×
NEWS / PROMOTION - 2017.10.30

金沢から「KOGEI」を世界に発信。新たなアートフェアが11月に開催

日本初の工芸をテーマとした定期開催のアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa」が、11月24日から3日間、金沢で開催される。国内外から29のギャラリーが参加し、陶磁、金工、染織など様々なジャンルの作品を展示販売する。

中村卓夫 器になるコトをやめたうつわ 2015 陶、たたら作りの象嵌色絵 25.8×46.5×21.5cm

 日本屈指の工芸都市・金沢。藩政期から400年以上にわたり、茶の湯、禅、能楽、謡などが街なかに浸透し、今もなお暮らしの中に伝統文化が息づいている。2009年には、その価値が認められ、ユネスコの「創造都市ネットワーク」のクラフト分野に世界で初めて認定された。

Jung-hong Park Pebbles 2012 wheel throwing, colored clay, inlay, polishing, 1280 oxidation firing 10.5×10.5×5.5cm

 近年、日本の工芸が独自のファインアートとして世界的にも高い評価を受けるなか、金沢で新たなアートフェアがスタートする。「工芸の新しい美意識や価値観を『KOGEI』として世界に発信する」ことを目指すこの「KOGEI Art Fair Kanazawa」は、日本初の工芸をテーマとした定期開催のアートフェアとなる。

水元かよこ 浮遊 2016 26.5×12.1×43.5cm 磁器、色絵

 会場となるのは、「金沢の文化を未来へつなぐサロン」として今年8月にオープンしたホテル「KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-」。国内外の29のギャラリーが参加し、新進気鋭の若手から世界各国で活躍する著名作家まで約150名の作品を出展。陶磁、金工、染織、漆、ガラス、人形など、伝統工芸から現代工芸まで幅広い作品が並ぶ。

「KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-」内にあるティーサロン「KISSA&Co」

 伝統を受け継ぎながらも進化を続ける新しい「KOGEI」。出会い、買うことでさらに深まるその楽しみを、世界に認められた工芸都市・金沢で堪能してみてはいかがだろうか。

前川多仁 阿吽㈼ 2017 布(ポリエステル)、染料、フリンジなど 120×240cm
田上真也 殻’ 17 – 孵 2017 陶土 48×33×45.5cm 

information

KOGEI Art Fair Kanazawa 2017

日程:
2017年11月24日 13:00〜18:00 ファーストビュー(招待者限定)
2017年11月25日 11:00〜19:00 一般公開
2017年11月26日 11:00〜18:00 一般公開
会場:KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-
住所:石川県金沢市上堤町2-40
料金:1000円(2日間通し券)
問合せ:076-223-3580(KOGEI Art Fair Kanazawa 実行委員会)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします