×
NEWS / EXHIBITION - 2017.11.7

日本では10年ぶり。シカゴ出身のアーティスト・ムラタタケシの個展「Living Room」が開催

ロサンゼルスを中心に活動するムラタタケシの個展「Living Room」が山本現代で開催されている。会期は11月25日まで。

ムラタタケシ Electrolyte 2012 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

 1974年シカゴ生まれのムラタタケシは、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで映像とアニメーションを学んだ後、ニューヨークを経て、2016年よりロサンゼルスで活動。ワシントンやニューヨークでの個展のほか、北京やワルシャワでのグループ展など、アメリカ国内外で数多くの展覧会に参加している。

ムラタタケシ Bullseye 2012 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

 極彩色のアニメーション・パターンを用いた作品《Pink Dot》や、コミックキャラクター「ポパイ」をもとにしたビデオ作品《I, Popeye》など、デジタルとアナログの技術を組み合わせた作品を制作するムラタ。

ムラタタケシ Forbidden Flute 2017 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI
ムラタタケシ Gumbone2 2017 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

 CGを用いた写真作品には、音を出すことができない歪んだ楽器や、画面が割れた携帯電話などが、独特の構図で配置されている。

ムラタタケシ Golden Banana 2011 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

 日本では10年ぶりの個展となる本展。今回は、ムラタの創作の原点ともいえるビデオ作品と新作の写真作品をはじめ、日本のデコトラ(デコレーショントラック)や80年代にイタリアで結成されたデザイナー集団「メンフィス・デザイン」から影響を受けた作品などを一堂に展示する。

ムラタタケシ The Sisterhood 2011 ©︎ Takeshi MURATA Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

information

Takeshi MURATA 個展
「Living Room」

会期:2017年10月21日〜11月25日
会場:山本現代
住所:東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F
電話番号:03-6433-2988
開館時間:11:00〜18:00(金〜20:00)
休廊日:日、月、祝

event

オープニングレセプション

日時:10月21日 18:00〜20:00
場所:山本現代

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします