×
NEWS / EXHIBITION - 2017.10.22

町のシンボルを活かした大規模インスタレーションも。温泉の町・別府と西野達がコラボ

大分県別府市で行われる芸術祭「in BEPPU」の第2回目として「西野 達 in 別府」が開催される。会期は10月28日〜12月24日。

「西野 達 in 別府」ヴィジュアルイメージ

 「in BEPPU」は、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」に続く企画として2016年より始動した、別府市内各所を会場とする個展形式の芸術祭。国内外で活動するアーティスト1組による、地域性を活かしたアートプロジェクトだ。

西野達 ポートレート Photo by Maija Toivanen

 2回目の開催となる今回の招聘アーティストは、公共空間を用いた大がかりなインスタレーションを展開してきた西野達。近年では、マーライオンを建物で囲みホテル化させた《The Merlion Hotel》(シンガポールビエンナーレ2011)や、コロンブス像をリビングルームに変容させた《Discovering Columbus》(2012、ニューヨーク)で人々の話題を呼んだ。

西野達 The Merlion Hotel 内観 Photo by Yusuke Hattori
西野達 Discovering Columbus 外観 Photo by Tom Powel Imaging

 本展では、別府の観光開発に尽力した実業家・油屋熊八の像や別府タワーをはじめとした、別府のシンボルを活かした作品が設置される。

油屋ホテル 図面 © 混浴温泉世界実行委員会

 JR別府駅構内で配布されている会場マップを参考に、温泉観光地・別府ならではの「地獄めぐり」ならぬ「芸術めぐり」を楽しむことができる。

西野達 別府タワー地蔵 プランドローイング © 混浴温泉世界実行委員会

information

西野 達 in 別府

会期:2017年10月28日〜12月24日
会場:別府市内各所
電話番号:0977-22-3560(実行委員会事務局)

event

トークイベント『西野 達 in 別府』 アーティスト・トーク
作家によるアーティスト・トークを行う。日本を代表する美術批評家の1人である椹木野衣をゲストに迎え、本展の内容や作家自身の魅力に触れる。
日時:11月5日 18:00〜20:00(17:30開場)
会場:別府ブルーバード会館3階 フレックスホール
料金:無料
定員:150名(要予約)※予約方法はサイトを確認
登壇:西野達、椹木野衣(美術批評家)
進行:混浴温泉世界実行委員会 総合プロデューサー・山出淳也
 
トークイベント「これからの芸術祭を考える―欧州、日本の事例を通して―」
今年開催された『ベネチアビエンナーレ』や『ドクメンタ14』をはじめとした国際展や、国内の芸術祭の視察報告を行う。第2部では国内外の国際展に精通するキュレーター・飯田 志保子と混浴温泉世界実行委員会 総合プロデューサー・山出淳也によるトークセッションで、地域や都市におけるアートの役割や、芸術祭の課題や可能性について考察する。
日時:11月18日 14:00〜17:00(13:30開場)
第一部 14:00〜15:00 国内外芸術祭レポート
第二部 15:10〜17:00 トークセッション
会場:不老泉2階 集会室
料金:無料
定員:40名(要予約)※予約方法はサイトを確認
登壇:飯田 志保子(キュレーター・東京芸術大学芸術学部先端芸術表現科 准教授)、山出淳也(混浴温泉世界実行委員会 総合プロデューサー)
 
同時期開催「ベップ・アート・マンス 2017」
別府市内各所で開催される市民文化祭。文化・芸術に関わるさまざまなプログラムを行う。
会期:11月1日〜12月3日
会場:別府市内各所
時間・料金:プログラムにより異なる

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします