×
NEWS / EXHIBITION - 2017.10.12

変化と動きを内包する彫刻。
對木裕里の個展が那須塩原の
温泉旅館で開催

「第11回 大黒屋現代アート公募展」で大賞を受賞した對木裕里が、栃木県・那須塩原市の板室温泉大黒屋サロンで受賞記念展を開催している。会期は10月30日まで。

對木裕里展 展示風景 ©︎ Yuri Tsuiki courtesy of Itamuro Onsen Daikokuya

 對木裕里(ついき ゆり)は1987年神奈川県生まれ。「人とものと空間の次元の変化」への関心を軸に、石膏、粘土、木材、シリコン、ブロンズ、石など様々な素材を使用した彫刻作品を制作している。

 對木は2016年に、「保養とアートの宿」をコンセプトとする温泉旅館・板室温泉大黒屋(栃木県・那須塩原市)が主催する「第11回 大黒屋現代アート公募展」で大賞を受賞。公募展審査員のひとりであるアーティストの菅木志雄は、對木の作品について「変化することを内包した形体観がある」と評した。

 その受賞記念展として開催される本展では、對木が受賞後約1年半をかけて制作した新作を発表。石膏型取りで制作された彫刻作品を中心に、約25点が展示される。

對木裕里展 展示風景 ©︎ Yuri Tsuiki courtesy of Itamuro Onsen Daikokuya

 なお、現在「第13回 大黒屋現代アート公募展」が作品を募集中。大賞受賞者には賞金30万円のほか、板室温泉大黒屋での個展開催の機会が与えられるので、こちらもあわせてチェックしたい。

information

第11回大黒屋現代アート公募展大賞受賞者
對木裕里 展

会期:2017年10月1日〜30日
会場:板室温泉大黒屋サロン
住所:栃木県那須塩原市板室856
電話番号:0287-69-0226
開館時間:10:00〜17:00
休館日:会期中無休

event

アーティストトーク

日時:10月18日 20:00〜21:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします