×
NEWS / HEADLINE - 2017.9.19

高山明/Port Bによる新作『ワーグナー・プロジェクト』で劇場がストリートに

世界的に活動する演出家・高山明を中心とする創作ユニット・「Port B」による新作『ワーグナー・プロジェクト』ー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」ーが、神奈川芸術劇場(KAAT)で上演される。日程は10月20日〜28日。

 ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813〜83)による『ニュルンベルクのマイスタージンガー』は、実在の町を舞台に職人や町人が行なう「歌合戦」を題材とするオペラ。民衆による新たな芸術が生まれる過程が描かれた本作は、ストリートを舞台にした「革命劇」でもある。

 『ワーグナー・プロジェクト』では、この「歌合戦」を、「ストリートオペラ」とたとえられることもある「ヒップホップ」に接続。6時間×9日間の合計54時間に及ぶ「上演」を行なう。世界各地で活動を広げる演出家・高山明を中心に、音楽監督を荏開津広(えがいつ・ひろし)、空間構成を小林恵吾、グラフィティをsnipe1がつとめる。

 出演するワーグナー・クルーは、現在選抜オーディションへのエントリーを受付中。講師には、GOMESS、斉藤斎藤、管啓次郎、瀬尾夏美、ダースレイダー、ベーソンズ、山田亮太など、第一線で活躍するラッパー、DJ、詩人、アーティストらが名を連ねる。

 この「上演」では、神奈川芸術劇場(KAAT)大スタジオを舞台に、ライブやグラフィティ、ファッションショーといったあらゆるストリートカルチャーを同時多発的に展開。今、改めて「詩、芸術、祝祭」を問う、かつてないワーグナーの「上演」だ。

 近代的な演劇の手法を確立したワーグナーを「ヒップホップ」に結びつけた、演劇の既存の概念を揺るがす挑戦的なプロジェクトに注目したい。

高山明 © 江森康之

information

KAAT×高山明/Port B
『ワーグナー・プロジェクト』
―「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―

日程:2017年10月20日〜28日
会場:神奈川芸術劇場(KAAT)大スタジオ
住所:神奈川県横浜市中区山下町281
電話番号:045-633-6500
※時間、チケット取り扱いは公式サイトを参照

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします