×
NEWS / HEADLINE - 2017.8.19

賞金5万ユーロ! ロエベが第2回の「クラフト プライズ」を開催

ラグジュアリーブランド・ロエベは、同社が主催する「ロエベ クラフト プライズ2018」の開催を発表した。応募期間は2017年10月17日まで。

 ロエベのクリエイティブ ディレクター、ジョナサン・アンダーソンは、クラフト(工芸)をベースにした、さまざまな職業に携わる職人たちの作品を世に広めることを目的に、2016年に第一回目となる「ロエベ クラフト プライズ」をスタート。ロエベがクラフトの工房としてスタートしたことにインスパイアされた同賞は、現代におけるクラフトの重要性にスポットライトを当てることを目指している。

 「ロエベ クラフト プライズ」の賞金は5万ユーロで、対象となる分野は陶芸、製本、家具、テキスタイルなど多種多様。18歳以上のプロのアルチザンであれば誰でも応募できます。審査対象となるには、応募作品が、過去5年以内に制作され、モダンなテクニックの適用と芸術性あふれるオリジナルコンセプトとが組み合わされていることが条件となっている。第一回では、75ヶ国以上から4000点近い作品の応募があったという。

 審査は、専門委員会(アーティスト、アルチザン、ライター、キュレーター、デザイナーなど)が応募全作品のなかからファイナリスト作品30点を選考。そこから独創性、明確な芸術的ビジョン、優れたテクニックなどの基準に基づき、選考委員会が受賞作品を決定し、2018年5月にロンドンで発表される。

 「ロエベ クラフト プライズ2018」の応募期間は、2017年10月17日まで。応募希望者は、loewecraftprize.comで応募要項を確認の上、作品を登録することができる。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします