×
NEWS / EXHIBITION - 2017.8.16

光による身体的、精神的な〈ズレ〉を感知。フィンランドで研修を終えた渡辺豪が個展開催

「あざみ野コンテンポラリー」のシリーズ展第8回として、映像・写真を制作する渡辺豪が個展を開催。フィンランド研修での経験をもとに制作された、最新の映像インスタレーションを中心に展示する。

無題 2017 デジタルプリント 60×90cm Courtesy of the artist and URANO

 渡辺豪は1975年兵庫県生まれ。愛知県立芸術大学で油絵を学び、2002年からはデジタル技術を駆使した映像と写真を制作。国内外を問わず活躍している。極めて緩慢で静止画のように見える渡辺の映像作品。少しずつ変化する画面は、穏やかな日常を再現しており、架空の日常風景がリアルな様相を帯びることで、誰のものでもない、あるいは誰のものでもある風景へと転移していく。

ディスロケーション20141111_083223 2017 デジタルプリント 90×135cm Courtesy of the artist and URANO

 2013年に「五島記念文化賞美術新人賞」を受賞し、顕彰助成である海外研修のため約1年間フィンランドに滞在。今回、この経験をもとに制作された新作の映像インスタレーションが展示される。

 白夜と極夜の現象がみられるフィンランドでの「光」の体験を通し、日本の生活で体験する「光」とは異なる未知の体験が促されたという渡辺。そこから感知した身体的、精神的な「ズレ」によって生み出された「ディスロケーション / dislocation(ずれること、脱臼、転移、断層)」に注目したい。

 なお、会期中は先着順で作家インタビューなどを収録したオリジナルパンフレットが会期中先着順で無料配布される。

information

あざみ野コンテンポラリーvol.8
渡辺豪 ディスロケーション / dislocation

会期:2017年10月7日〜29日
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
住所:横浜市青葉区あざみ野南 1-17-3 アートフォーラムあざみ野
電話番号:045-910-5656
開館時間:10:00〜18:00
休館日:10月23日
料金:無料

event

葉名樺(Yeh Ming-Hwa)ダンス・パフォーマンス

日時:2017年10月7日
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室
観覧:無料 ※詳細は横浜市民ギャラリーあざみ野ホームページにて随時更新
 
担当学芸スタッフによるギャラリートーク
日時:2017年10月8日、21日 各日14:00〜14:30
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
参加費:無料
 

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします