×
NEWS / EXHIBITION - 2017.7.24

ダンス・カンパニー、ニブロールが神奈川芸術劇場にて新作『イマジネーション・レコード』を発表

今年で結成20周年のダンス・カンパニー、ニブロールが、神奈川芸術劇場の「KAAT Dance Series 2017」にて、新作『イマジネーション・レコード』を発表する。公演期間は8月29日〜9月3日。

『世界は縮んでしまってある事実だけが残る』 2016 撮影=宮脇慎太郎

 神奈川芸術劇場(KAAT)では毎年、KAAT Dance Seriesと題して、選りすぐりのダンスプログラムを開催している。2017年の開幕を飾るのは、結成20周年となるダンス・カンパニー、ニブロール(Nibroll)だ。

 横浜で旗揚げしたニブロール。振付家・矢内原美邦を中心に、映像作家や音楽家、美術作家とともに、独自の表現で舞台作品を発表してきた。そんなニブロールが20年の活動のなかで追求してきたのは、身体表現の可能性だ。

『イマジネーション・レコード』チラシ

 本公演で発表する新作『イマジネーション・レコード』では、約10年ぶりのオーディションで選出されたパフォーマーとともに、改めて「身体」について考察する。

 誰もが簡単に記録することができるいっぽうで、記録を繰り返しても消えてしまうものに溢れた世界を、「身体」を通して見つめ直す本作。20年という1つの節目を迎えるニブロールの、新たな一歩に注目したい。

information

KAAT×Nibroll 『イマジネーション・レコード』

公演期間:2017年8月29日〜9月3日
会場:神奈川芸術劇場(KAAT)大スタジオ
住所:神奈川県横浜市中区山下町281
電話番号:045-633-6500
※時間、チケット取り扱いはサイトを参照

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします