×
NEWS / EXHIBITION - 2017.7.10

さまざまな境界を描き出す船井美佐の個展が青森・ACACで開催

船井美佐の個展「楽園/境界 〜いつかいた場所〜」が、青森公立大学国際芸術センター青森にて開催される。会期は7月25日〜9月10日。

船井美佐 楽園/境界 2014 撮影=木奥恵三

 1974年に京都府に生まれた船井美佐。96年に京都精華大学日本画科を卒業、2001年には筑波大学大学院修士課程芸術研究科を修了した。

船井美佐 くちのなかにすむとり 2007 紙に顔料
船井美佐 ひつじのみるゆめ 2007 パネルに紙、顔料

 近年は、壁面に鏡を配置し、虚と実が反転するような作品や、展示空間全体をキャンバスに見立て、作品世界に入り込むように体験しながら鑑賞する遊具型の作品などを発表している。

船井美佐 楽園/境界 2014 撮影=木奥恵三

 船井は、07年に国際芸術センター青森のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「裏糸」に参加。本展では、その後10年の間に展開してきた作品を中心に展示を行う。

船井美佐 Cave / Explosion ステンレスミラー 2014 撮影=木奥恵三

 17年に4月にオープンしたGINZA SIXに作品が展示されるなど、幅広く活動する船井。彼女が描き出す、虚と実、2次元と3次元、内と外など、さまざまな境界としての楽園に、足を踏み入れてみてはいかがだろう。

information

船井美佐展 楽園/境界 〜いつかいた場所〜

会期:2017年7月25日〜9月10日
会場:青森公立大学 国際芸術センター青森(ACAC)
住所:青森市合子沢字山崎152-6
電話番号:017-764-5200
開館時間:10:00〜18:00
休館日:会期中無休

event

【ワークショップ】
「いろのらくえんー丸と穴」
日時:7月29日 10:30〜12:00、7月30日 13:30〜15:00
会場:野外ステージ
定員:親子50名(3歳以上の子供と保護者)
申し込み締切:7月25日(定員に達しない場合は当日参加可)
講師:船井美佐
 
「いろのらくえん−モビールづくり」
日時:9月9日 13:30〜16:30
会場:創作棟ワークショップスタジオ
定員:20組
申し込み締切:8月31日(応募者多数の場合抽選)
講師:船井美佐
 
「森のスタンプラリー」
日時:会期中いつでも
場所:ACAC敷地内
 
「キッズ工作室」
日時:8月5日 10:00〜12:00、8月20日 13:30〜15:30
会場:創作棟ワークショップスタジオ
講師:ACACスタッフ
 
【トークイベント】
オープニング・アーティストトーク
日時:7月29日 14:30〜15:30
会場:ラウンジ、ギャラリーA、B
 
公開トークセッション「美術と社会―あなた/わたし/こども/おとな」
日時:9月10日 13:30〜15:30
会場:展示棟ラウンジ
ゲスト:船井美佐×山本雅美(船橋市教育委員会学芸員、元東京都現代美術館学芸員)×金子由紀 子(本展担当学芸員)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします