×
NEWS / HEADLINE - 2017.5.30

ライアン・マッギンレーが責任編集! カルティエのための500部限定アートブックを刊行

写真家 ライアン・マッギンレーの責任編集による、カルティエのためのアートブック『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』が5月31日に刊行される。

『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』より

 ライアン・マッギンレーとカルティエがタッグを組んだアートブック『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』は、1本の釘をモチーフに1970年代ニューヨークで誕生したカルティエのジュエリーコレクション「Juste un Clou」(ジュスト アン クル)をテーマにしたもの。

『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』

 マッギンレーが夏木マリ、秋元梢、国木田彩良といった日本人セレブリティ6名と、一般公募したモデル10名を撮り下ろした写真に加え、自身が厳選したアーティストたちによるコミッションワークを収録。500部限定で、木製ボックス入りの豪華仕様本だ。

 プライベートでもカルティエを愛用しているというマッギンレーは、本書の制作のために来日し、ファッションシューティングを実施。スタイリングを手がけたのは、アートにも造詣の深いスタイリストの野口強で、撮影のたびに、ひとりひとりの被写体のためのスタイリングを丁寧にディスカッションしながら決めていったという。

『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』より

 また本書には、マッギンレー自身がセレクトした4人のクリエイターも参加。ホンマタカシ、水谷吉法、村瀬恭子、そしてロバート・メイプルソープの長年のパートナーであったジャック・ウォールズが、「Juste un Clou」をモチーフに撮り下ろし、描き下ろしのコミッションワークを寄せている。アートディレクターは、ゲルハルト・リヒター、ヴォルフガング・ティルマンスらのアーティストブックや美術館カタログを手がけてきた森大志郎が担当。

 なお、4月20日にオープンした「GINZA SIX」の銀座 蔦屋書店レアブックコーナーでは、5月31日から期間限定企画として、本書が特別販売される。

ホンマタカシによる撮り下ろし作品
ジャック・ウォールズによる描き下ろし作品

information

書籍『”With Nail & I” edited by Ryan Mcginley for Cartier_ Juste un Clou』

責任編集:ライアン・マッギンレー
参加アーティスト:ライアン・マッギンレー、ホンマタカシ、村瀬恭子、ジャック・ウォールズ、水谷吉法
判型:B5変型、ハードカバー、木製ボックス入り、136ページ
エディション:500部限定
発売日:2017年5月31日
価格:1万2000円(税別)
出版社:IMA Photobooks

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします