×
NEWS / EXHIBITION - 2017.5.24

国内初! 無印良品などのデザイナー・深澤直人の展覧会「AMBIENT」が開催

世界的プロダクト・デザイナーである深澤直人の国内初個展となる展覧会が、パナソニック 汐留ミュージアムで開催される。会期は2017年7月8日〜10月1日。

Cha クリーマー 2015 ALESSI アレッシィショップ青山蔵 

 1956年に山梨県に生まれた深澤直人。80年に多摩美術大学デザイン科のプロダクトデザイン専修を卒業後、国内外で幅広い活躍を見せ、「無印良品」をはじめ、水滴のような形の±0の加湿器、auの携帯電話「INFOBAR」など、誰もが一度は見たことがあるプロダクトをデザインしてきた。7月8日から開催の「AMBIENT」は、そんな深澤の国内初個展となる展覧会である。

ISSEY MIYAKE TWELVE NY0P001 2015 セイコーウォッチ株式会社蔵

 これまで深澤は、「AMBIENT」「Without Thought(思わず)」「行為に相即するデザイン」「アウトライン」といった言葉で、自身の思想を説明してきた。例えば、本展のタイトル「AMBIENT」の直訳は「環境」だが、深澤はそれを「周囲」「雰囲気」としてとらえている。環境が求めたものを生み出し、それをその場に配置することによって、ものと空間の相互作用が生まれ、「いい雰囲気」が醸し出すことを目指している。

モディファイ スフィア 2009 パナソニック株式会社 パナソニック 汐留ミュージアム蔵

 本展は、これら4つの言葉と実際の作品をともに配置することで、展示空間が作られている。居住空間に見立てた展示室には、電子精密機器や家具、インテリア、家電など、グッドデザイン賞を受賞したものから新作まで、約110点が展示される予定だ。

AWA 2009 B&B ITALIA NAOTO FUKAZAWA DESIGN蔵

 世界的プロダクト・デザイナーである深澤の思考を、具体的に目にすることができる本展。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

information

AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展

会期:2017年7月8日〜10月1日
会場:パナソニック 汐留ミュージアム
住所:東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4F
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00〜18:00(入館は閉館時間の30分前まで)
料金:一般 1000円/大学生 700円/中高生 500円
休館日:水、8月14日〜16日

event

トークショー「空気の輪郭」
講師:深澤直人
聞き手:中村勇吾(インターフェースデザイナー)
日時:7月17日 14:00~15:30
場所:パナソニック東京汐留ビル5階ホール
定員:先着250名 ※要予約
聴講料:無料 ※要観覧券
申し込み先:03-5777-8600 ※詳細はホームページを確認
 
ワークショップ「ミュージアムの展示デザイナーになってみよう」
講師:パナソニック(株)ES社デザインセンター・デザイナー
日時:8月5日 14:00~15:30
場所:パナソニック東京汐留ビル3Fホール
定員:30名(小学校5年生以上)
参加費:1500円
申し込み先:03-5777-8600 ※詳細はホームページを確認
 
INFOBAR型トランスフォーマー特別展示
携帯電話全盛期だった2000年代に、深澤直人は、au design projectの携帯電話INFOBAR(2003年)とneonをデザインした。本展では、INFOBAR全機種とneonの展示に加え、初代INFOBARがハリウッド実写映画「トランスフォーマー」とコラボレーションした変形玩具も展示される。詳細は、プロジェクトページ http://time-space.kddi.com/au-transformers/index.htmlを参照。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします