×
NEWS / HEADLINE - 2016.11.12

Google、VR空間でアート鑑賞できるアプリをリリース

Googleは、世界中の美術館が所蔵する作品をオンラインで鑑賞できる「Google Arts & Culture」のVRアプリをリリースした。

Google Arts & Culture VRのイメージ画像

今回リリースされた「Google Arts & Culture VR」は、ゴッホやレンブラントなど、著名作家の作品を架空のギャラリー空間で鑑賞可能にするもの。

ユーザーはGoogleのVRヘッドセットである「Daydream View」を着用することで、作品をズームして画家の描いたストロークまで閲覧できるほか、美術館キュレーターによる音声ガイドも聞くことができるなど、さながら”自分専用美術館”にいるような空間を体験できる。

「Google Arts & Culture」は、世界中の文化遺産をオンラインで紹介することを目的に、「Google Cultural Institute」と連携している1000以上の代表的な美術館やアーカイブのコンテンツをオンライン上で公開しており、今後VRでの公開範囲がどこまで広がるのか期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします