1800万ドル予想のNFT"猿"からニセバンクシーのNFTまで:いま知るべきアートマーケットニュース

8月28日〜9月3日に世界の主要メディアで取り上げられた、アートマーケットに関するニュースをまとめてお届けする。

Yugo Labs 101 Bored Ape Yacht Club 2021 出典=サザビーズのウェブサイトより

Yugo LabsのNFTプロジェクト「Bored Ape」がサザビーズで競売

 サザビーズが、Yugo Labsによる2つのNFTプロジェクトをオンラインセールに出品している。ひとつは、様々な格好や表情をしている猿の画像101点によって構成される《101 Bored Ape Yacht Club》で、予想落札価格は1200万ドル〜1800万ドル。《101 Bored Ape Kennel Club》と題されたもうひとつの作品は、異なるロケーションにいる犬が描かれた101点の画像で構成されるもの。予想落札価格は150万ドル〜200万ドル。また前者には、新たな「Mutant Ape」を生み出すことができる2種類のツール「ミュータントセラム」も付属している。入札は9月9日まで。(サザビーズのウェブサイト)

コレクターがバンクシーの偽物NFTを33万ドルで購入