NYの新アート発信地から体験型アートセンター「Superblue」の新展開まで:いま知るべきアートマーケットニュース

8月7日〜13日に世界の主要メディアで取り上げられた、アートマーケットに関するニュースをまとめてお届けする。

YUGA LABS BORED APE YACHT CLUB #8746

クリスティーズがアジアにおける初のNFTセールを開催へ

 クリスティーズが9月17日〜28日にアジア初のNFTセールをオンラインで開催。「With No Time Like Present」と題されたこのセールには、「CryptoPunks」「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」「Meebits」などのNFTシリーズが出品される。Yugo Labsによる「Bored Ape」から出品されたNFTは今週OpenSeaにて65万ドルで落札され、今回は、猿の目からレーザーが出るレアな特徴を持つNFTが出品される。また、LarvaLabsが開発した「CryptoPunks」は、人間、ゾンビ、猿、宇宙人などの顔を持つ8ビット画像で、そのうち稀な「ゾンビ・パンク」は先週470万ドルで落札。今回のセールに出品されるゾンビ・パンクは、その価格を上回ることが予想される。(ARTnews

ニューヨークに新しいアートの発信地が誕生