ジェイ・Z初のNFT作品からオンライン購入のコレクター増加まで:いま知るべきアートマーケットニュース

6月26日〜7月2日に世界の主要メディアで取り上げられた、アートマーケットに関するニュースをまとめてお届けする。

ジェイ・Z&デリック・アダムス Heir to the Throne(スチール) 2021 出典=サザビーズのウェブサイトより 

ジェイ・Zの初NFT作品がサザビーズのオンラインセールで競売

 アメリカのラッパー、ソングライターであるジェイ・Zが、アーティストのデリック・アダムスとコラボレーションしたNFT作品《Heir to the Throne》(2021)を、サザビーズのシングルセールオークションに出品。本作は、ジェイ・Zのデビューアルバム『Reasonable Doubt』の発売25周年を記念し、アダムスがアルバムジャケットをデジタルアニメーションで再表現したもの。入札開始価格は1000ドルで、7月2日までオンラインで行われたセールで13万8600ドルで落札された。ビットコインとイーサリアムの暗号通貨での支払いが可能となっており、その収益の一部は社会経済的困難に直面している人々が高等教育機関での教育を支援する「ショーン・カーター財団」に寄付されるという。(プレスリリース)

ソウル最大級のアートフェア「KIAF ART SEOUL」が今秋開催へ