INSIGHT - 2018.8.31

いくつ行ったことがある? 草間彌生の作品にいつでも会える国内の美術館(西日本編)

草間彌生 南瓜 1994 香川県 直島町 / ベネッセアートサイト直島 写真=安斎重男 

左から草間彌生《幻の華》(2002)、《松本から未来へ》(2016) 松本市美術館 ©YAYOI KUSAMA

フォーエバー現代美術館 祇園・京都 外観

草間彌生 南瓜 1994 香川県 直島町 / ベネッセアートサイト直島 写真=安斎重男

草間彌生 赤かぼちゃ 2006 直島・宮浦港緑地 写真=青地大輔

 リニューアル休館前の福岡市美術館、草間彌生《南瓜》(1994)展示の様子 撮影=山﨑信一

野外に展示されている、草間彌生《シャングリラの華》(2000、鹿児島県霧島アートの森蔵)

中庭コートに展示されている、草間彌生《赤い靴》(2002、鹿児島県霧島アートの森蔵)

前へ
次へ
4 / 8
前へ
次へ
編集部